神戸 › 2016年03月

PR広告

  

Posted by at

1分で全身の代謝をアップさせる「冷え改善ヨガ」

2016年03月26日

冷えは体液循環を滞らせて代謝を弱める “美容の大敵”!とはいえ、デスクワーク中に運動はできないから、冷えも代謝の低下も防げない・・・!?いえいえ、そんなことはありません。休憩時間やデスクワークのちょっとのした工夫で、冷えや代謝の低下を予防・改善しちゃいましょう!
1日中ずっと同じ姿勢では、どうしても体液循環が滞ってしまいます。休憩時間などの隙間時間を活用してお腹を中心に全身を伸ばし、めぐりをよくしましょう。
お腹に力を入れながらおこなえば、ウエストラインを引き締める効果も期待できますよ。所要時間は1分くらい。
1)両手・両足を大きく広げ、まっすぐ前を向きます
(2)右足のつま先を右(外側)に向け、顔を右に向けましょう
(3)左手で右足首を掴むように、大きく上半身をねじり前傾。息を吐きながらゆっくりねじります
(4)ゆっくり腰をねじりながら右手を上に伸ばし、目線は斜め上に。ぐーっと腰と足が伸びているのを感じながら10秒キープしましょう
(5)ゆっくりと(1)の姿勢に戻り、今度は左足を左に向けて同様にねじります
全身のめぐりを整えるには、全身を“大きく”動かしたいもの。でも、デスクワーク中は手足くらいしか自由が利きませんよね。そんな場合は、次のようなプチ・ストレッチがおすすめです。
足首を回す
足踏みをする
姿勢を良くする(肩が内側に入る猫背姿勢は冷えのもと!)
顎を上げて天井を見上げ、首筋を伸ばす
肩をぐるぐる回す
これくらいなら、デスクに座っていても楽々できちゃいますよね。リフレッシュにもなるため、仕事効率もアップしますよ。集中力が切れたときや、仕事がひと段落ついたときなどにおこなうのがおすすめです。  


Posted by innovate at 08:14

痩せたい人向け! ダイエットサポートアプリ3選

2016年03月24日

 春になると薄着になって太っているのが隠せない……春が来る前に痩せるためにアプリを使ってダイエットを始めましょう。
 「Foodlog」
 ダイエットの基本は食事制限です。とはいっても、毎日食べたもののカロリーを記録するのは本当に面倒で、続かない人も多いのではないでしょうか? 「Foodlog」は食べ物の写真を撮影すれば、カロリーを予測して入力することができるアプリです。写真を撮ったら自動的にメニュー候補をあげてくれるので、項目を選択していけば記録できます。よく食べるものは自動的に認識も可能です。太るモトとなる食べグセも明らかになってしまいます。
 「Sworkit」
 とりあえず運動を始めたいという人におすすめのアプリが「Sworkit」。ヨガやストレッチから有酸素運動、ワークアウトまで多様なメニューを動画やナビでサポートしてくれます。運動が初めての人でも時間とメニューを選べば、あとはアプリの指示通りに効率的に体を動かすことができます。また毎日運動を忘れないように通知によってお知らせも可能です。
 「やせるレシピ」
 痩せたいけど食べたいという人は、「やせるレシピ」でカロリーの低いメニューを作ってみてはいかがでしょうか? 全部500kcal以下なので安心して食べられるメニューばかりです。従来のクックパッドのように、食材からレシピを検索することができるのも便利です。食べる時間や目的などから素早くメニューを見つけることができます。
 ダイエットは急に頑張るよりも、継続が重要。今から始めれば間に合います。自分のペースで健康的に痩せて、素敵は春を迎えましょう!  


Posted by innovate at 22:11

舞子公園 

2016年03月20日


世界一のつり橋「明石海峡大橋」の神戸市側に添加施設として同時施工され1998年4月5日に開設された舞子海上プロムナードは、海面からの高さ約47m、陸地から約150m、明石海峡へ突出した延長約317mの回遊式遊歩道です。
海上プロムナード入口1階は明石海峡大橋をわかりやすく解説した資料やDVDシステムがあります。また8階展望ラウンジには明石海峡大橋の主塔の高さ約300mにのぼった気分が味わえる展望カメラシステムがあり明石海峡大橋を眺望しながらゆっくり休憩していただけます。スリルを体感したい人には「海上47mの丸木橋」をおすすめします。  


Posted by innovate at 07:17

神戸花時計について

2016年03月18日


神戸花時計は日本で初めて1957年に作られたもので、現在でも美しい花の上に時が刻まれています。
 花時計は小高い山のような形をしており、直径6m、傾斜角度15度の文字盤が設置されています。文字盤の中には後述のように季節ごとに様々な花が、文字盤の周りにはジャノヒゲが植えられています。文字盤には花が植えられています。設置当初、花は相楽園内の花苗園で栽培されていました。1963年以降は須磨離宮公園内の花苗園で栽培されています。使用される主な花は春はパンジーとヒナギク、夏はコリウスとベゴニア、秋はモヨウビユとコギク、冬はハボタンで、ハトによる食害に遭いにくいデージー、コギクの使用頻度がとくに高いです。年8回ほど花の植え替え工事が行われます。文字盤の図柄はその時行われる行事をテーマにしたものや、市民からの公募作品をもとに決定される。デザイン公募は年4回ほど行われます。
 季節ごとに花の植え替えをするので、地元の人でも毎回楽しみにしているくらいなんです!近くで見ると思っていたより大きくてびっくりするので、ぜひ神戸観光の際は立ち寄ってみてください♪  


Posted by innovate at 15:13

神戸の人気おみやげ-観音屋の「デンマークチーズケーキ」

2016年03月15日


神戸といえばスイーツ!というくらいおしゃれなスイーツがたくさんある街です。「神戸のお土産」というだけで喜ばれることが多いですよね。今日は観音屋の「デンマークチーズケーキ」をご紹介します。
 元町本店をはじめとする観音屋グループで取り扱われている、同店の目玉商品がこのデンマークチーズケーキです。その名の通り、デンマークから直輸入した生チーズによって作られるのがこのデンマークチーズケーキですが、さらに驚くべきことにオーブンで焼き上げてから食べるという他のチーズケーキではちょっと見られないような特徴を持っています。
 なので「あつあつチーズケーキ」としても有名であり、紛れもない神戸名物商品の一つとなっています。温かくて濃厚なチーズの風味とケーキの甘さのハーモニーはちょっと他には真似出来ないですね。ぜひとも一度ご賞味あれ。
 買える場所:元町本店、ハーバーランドモザイク店、神戸ターミナルスイーツコーナー(神戸空港)、JR新神戸駅アントレマルシェ  


Posted by innovate at 15:48

神戸観光のおすすめスポット3所まとめ。是非寄って欲しい場所厳選!

2016年03月12日

神戸に観光に行った時に是非訪れてほしいおすすめスポットをご紹介していきます。まずは、関西といえば浮かぶのが大阪でしょう。そのイメージは食い倒れや商人など、いずれ様々でしょうが、派手という言葉が似合うように思います。他にも古都の京都、先端技術の奈良。とにかく都市の一つ一つが特徴的といって差し支えありません。

では今回紹介する街はどんなイメージでしょうか?港町の歌にも利用されるように横浜と並んで二大貿易港とも称されるだけあって、いち早く海外の文化が入ってきます。また1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震による阪神・淡路大震災では市内のほぼ全域で震度7を観測し市街地と港、道路、インフラは甚大な被害を受けたもののその後急速に復興を遂げたのも記憶に新しいのでしょう。

『食い倒れの町』ならぬ『履き倒れの町』と呼ばれるだけあり、その所以は靴屋の多さにありますが、今回紹介するスポットはなんと60個!他の都市とはまた違った独特の雰囲気を感じながら全部回るとあなたも履き倒れ必至かも!?
1.【神戸ポートタワー】
神戸のランドマークといえば、神戸ポートタワーでしょう。高さ108mの塔に、鼓型に網がかかっている様子は、なんとなく港を想像させる外観をしていると思いませんか?

特徴的なのは何も見た目だけではありません。三階には20分おきに床が回転する喫茶店、一階の床と五階の天井には四季の星座を光ファイバーで象っていたりと、中も見所満載です。もちろん最上階の展望台から神戸の全景を見渡すも良し、夜景を見るも良しの、昼夜二度、いえ、何度だって楽しめるスポットです。

平成22年にリニューアルされた神戸ポートタワーは、夜になるとライトアップされ、七色に輝きだします。演出の種類はなんと40! 地元の人でもなかなか全てを見るのは大変なほどです。時間帯によってはLEDを使用しない、以前のライトアップを見ることもできます。
2.【有馬温泉】
神戸市内にありながら、緑多い山峡に有馬温泉はあります。日本最古の温泉ともいわれ、その起源すらはっきりとはしていません。そんな古くからある有馬温泉には金泉と銀泉と呼ばれる二種類の温泉があり、金泉のほうは空気に触れると真っ赤に染まります。いかにも恐ろしげですが、太古から愛されていたということは、有馬温泉には人間の恐怖心を乗り越えさせる何かがあるのかもしれませんね。

効能も環境省の定める療養泉の指定成分9つのうち、7つも含んでいるという、世界的に見ても珍しい多成分ということもあり、万能です! 銀泉は飲泉できるところもあるので、是非探してみてくださいね♪

かつて豊臣秀吉が訪れたこともあり、今でも色々な名称に太閤という単語がよく使われています。ひねりを効かせて『天下湯一』なんてキャッチまであるんですよ。
3.【神戸市役所1号館24階展望ロビー】
神戸ポートタワーと並んで有名な眺望スポット、それは以外にも神戸市役所1号館にあります。1階の専用エレベーターで24階まで上がれば、そこが展望ロビーになっています。見る方向によって街・山・海の三種類を楽しめる珍しいスポットでもあるので、一気に色々楽しみたい人にオススメです。

海側には休憩スペースがあり、観光や国際交流に関するパネルを読むこともできます。喫茶店やレストランも入っているので、街中を歩いていて疲れた時に寄っても良いかもしれないですね!
  


Posted by innovate at 15:32Comments(0)